売春斡旋

出会い系サイトを利用して被害を受ける方で最も多いのはやはり未成年です。
年齢認証が義務化されてから減少傾向にはありますがまだまだ多いのは確かです。
比率は出会い系よりソーシャル系の方が多くなっています。

もっとも正規じゃない出会い系なら年齢認証なんてやってません。
18歳未満の方でも出会いは求めます。
というより、遊び相手を求めている方が多いでしょう。

特にソーシャルゲームで課金している学生は狙われるようです。
何が狙ってくるかというと違法な風俗店です。
遊び相手がほしい、お小遣いがほしいというこころにつけ込みます。

特に飲酒とか喫煙をやっている子はターゲットになりますね。
男は出会うというより風俗店で働かせるのが目的です。
要するに風俗斡旋業者か、お店が出会い系に登録してやっているのです。

そして会った時に短時間で稼げるアルバイトがあるからやってみない?と勧誘します。
だいたいは奢ってくれる人募集という方をターゲットにするみたいですね。
女子高生が気づいた時にはもう遅い。

抜けようとしても学校にばらずとか、親にばらすと脅します。
中には住み込みで働かせる業者もいるようです。
18歳未満が風俗店で働くのは当然違法ですね。

他でも挙げましたがそういう女子高生っぽい子をみかけたら絶対に相手にしないことです。
今度は自分が児童わいせつで捕まります。