ワンクリック(ツークリック)詐欺

ワンクリック詐欺とは、出会い系サイトや、アダルトサイトにあった悪徳な手法です。
同じくツークリック詐欺というのがありますが手口はほとんど一緒なのでまとめさせていただきます。

入り口をクリックしたり、写真をクリックしただけで有料サイトに登録されてしまう詐欺です。
ツークリックの場合は。このサイトは月額6万円で使い放題のサイトです。18歳以上ですか?というポップアップが出て来てYESと押忍だけで契約。
料金も高額で月額で数万円請求されます。

あせってキャンセルの電話をしてしまったりする方が多く、業者はキャンセルはできないと1ヶ月だけでも払ってくれと請求します。
また、電話で請求してくる場合もあります。

実質サイトはほとんど機能していないことが多いので完全に詐欺です。
一度払ってしまうとなんかんだ理由をつけてまた料金を請求してきます。
最終的には数十万を払ってしまったというケースがありました。

しかし、実際は払う必要性は全くないのです。

業者は、なんとしてもお金を取ろうと必死です。
まず業者が主張するのは利用規約。
利用規約に入り口をクリックしたら入会したとみなしますと書いてあると主張してきます。

利用規約はだいたい目立たない場所にありますがそこで払ってしまう人が一番多いのです。
それでも支払いを拒否すると職場に乗り込むとか、訴訟を起こすとかいってきます。

しかし、払う必要はまったくありません。
これは違法だからです。

電子商取引(ネット取引)する場合は、決まりがあります。
購入の前に料金を乗せること、有料であることを記載すること、申し込みボタンを押した後に契約確認ページを設けて購入を見送り場合は、キャンセルできるようにすること、契約確認後は、電子メールか、ダイレクトメールで契約したことを伝えること。

これは電子消費者契約法というもので誤クリックや誤契約があった場合に救済できるのです。
電子消費者契約法から見るとワンクリックは違法です。
なので業者には電子消費者契約法を主張しましょう。

出会い系ではそういったサイトは少なくなっておりますがまだ残っています。
ご注意ください。