見え見えの文章使い回し

出会い系はサクラを雇っているというのは、前回の記事で挙げましたね。
ちゃんとマニュアル化されています。
ただやみくもに文章を打っているわけじゃないのですね。

マニュアル化されてるってことは同じ文章が使い回されていることがあるってことなのです。
優秀なサクラは使い回しはしないでしょう。
そうじゃないサクラは文章を使い回す。

同じプロフィールの人から2日連続でメールが来た時は笑えました。
もちろん名前は違いますよ。
紹介文が一緒なのです。

一般的にはエッチ目的と思われる会員はサクラが多いです。
雑なサイトだとエッチな条件で検索したりしてみると同じ写真で同じ紹介文というのがずらっと並びました。
本当に滑稽で笑えました。

しかし、最近はエッチ目的じゃないサクラはいます。
というよりサクラしかいないサイトは目的も何もないんですけどね。
文章を使い回しているか見分ける方法は検索をしてみることです。

自己紹介の一部を検索すると同じのがぼろぼろと出てきますよ。
でも、プロフィールが適当な方は別ですよ。こんにちはとか、よろしくおねがいしますは除外です。

ちゃんと書いている紹介文を対象にしてください。
同じ文章があるなと思ったらサクラか、業者なんだなと判断しましょう。
返信する間にまずは確認。

これ大事です。